予備校の授業はすごくわかりやすいです

独学では第一志望の大学に受かることはできなかった

大学受験のために、浪人をしました | 独学では第一志望の大学に受かることはできなかった

いよいよセンター試験が近づいてくると、私はプレッシャーに押しつぶされそうでした。
一度、受験に失敗してることもあり、これ以上は絶対に失敗できないという気持ちから心が休まる日がありませんでした。
センター試験は特に小さなミスが命取りとなることが多いので、ミスができないというプレッシャーに負けそうでした。
しかし、周りの浪人生と話をすると同じ気持ちの人がほとんどだと知りました。
皆が同じようにプレッシャーを感じ闘っているのを知って、私もなんとか乗り越えることができました。
浪人生の仲間がいたことは、本当に大きかったです。
センター試験は無事に終えることができ、第一志望の大学でB判定を出すことができました。
油断はできない状況ですが、頑張れば普通に受かることができる位置にいたので大満足でした。
二次試験の対策も予備校ではすごく細かく教えてくれました。
それぞれの大学の問題の特徴を教えてくれて、第一志望の大学の受験対策がしっかりできました。
予備校のおかげで二次試験も無事に終え、見事第一志望の大学に合格することができました。
浪人生活を1年で終えることができたので、本当に安心しました。
私が合格することができたのは、講師の方々と支えてくれた両親のおかげです。
費用を負担してくれ、私の受験を応援してくれた両親への感謝を忘れる日はありませんでした。
勉強に集中できたのは、集中できる環境を両親が整えてくれたおかげです。
講師の方々も私の受験を真剣に応援してくれて、本当に力になりました。
私一人で勉強していては、絶対に第一志望の大学に受かることはできなかったと思います。
勉強ばかりしていた1年なので、正直辛いことも多かったのですが、私の人生においてすごく良い経験になりました。
これからも辛いことはいっぱいあると思いますが、この経験を生かして、どんな困難も乗り越えていきたいです。
大学でも勉強を忘れずにしっかりとした大人を目指します。